スーパーPフォースとは?

スーパーPフォース

スーパーPフォースは一体どんなものでしょうか?

バイアグラ(シルデナフィル)にダポキセチンを配合したもので代表的なものが「スーパーカマグラ」と「スーパーPフォース」の2つです。スーパーPフォースは、ED治療のバイアグラの同一成分と早漏治療の成分ダポキセチンが一緒に配合した医薬品です。世界でも人気の早漏治療薬として有名です。シルデナフィルとダポキセチンが含まれているED治療薬ですので、勃起不全(ED)と早漏(PE)の両方に効果がみられます。

スーパーPフォースどんな効果が期待出来る?

スーパーPフォースに用いられている成分は2種類が配合されています。
まずシルデナフィルですが、こちらはバイアグラの主成分として有名なもので、勃起障害の要因とされる酵素PDE5の作用を抑制するメリットを持っており、cGMP濃度を高め、海綿体平滑筋を弛緩させ、陰茎を勃起させます。効果は服用後30分~4時間程度です。服用してから30分~1時間くらいで効き始めるので、行為の1時間ほど前に服用しておくのがいいとされています。これにより陰茎周辺部の血管を拡張させ、血流量を増やすことで勃起を促します。

次に早漏防止メリットを持つダポキセチンですが、ダポキセチンは早漏(PE)治療薬のプリリジーの主成分です。ダポキセチンは男性の脳内物質を上手く調整する働きを持っており、セロトニンの量のバランスを取る事で、早過ぎる射精タイミングを適切な時間まで遅らせます。射精までの時間を3~4倍も延長すると言われています。ダポキセチンの効果は、5時間~6時間ほど持続します。服用してから1時間くらいで効き始めるので、行為の1時間~3時間ほど前に服用しておくのがいいとされています。

ペニスを十分な硬さに勃起させられない、射精までに勃起の硬さを維持できない、自分の意志で射精をコントロールできないなどの症状は、加齢や生活習慣の乱れによる血流減退やセックスに対するトラウマや不安による心の乱れなど、様々な要因が絡み合うことで発生します。そして、EDと早漏の症状が同時に発生すると、それぞれの治療薬を単体で使用するだけでは十分な改善効果が得られません。このことは、スーパーPフォースへの注目度が高まる大きな要因となっています。

スーパーPフォースの服用方法?

性行為1時間前に空腹時に服用してください。効果は30分~1時間程度で現われ、2~3時間程度持続します。(個人差があります。)

食事の影響は受けないので食前や食後を気にする必要はなく、お酒と一緒に使用することもできますが、スーパーPフォースとして飲むとシルデナフィルが影響を受けることから、基本的には食事を避けなければいけません。
1日の最大摂取量は1錠までとなっております。

服用後、最低でも24時間の間隔をあけてから次を服用してください。